KURATOMO 第1回 日本酒コン

大盛況のうちに終了いたしました。足下が悪いなか、たくさんの皆様にご来場いただき、ありがとうございました。

当日の様子

~埼玉の地酒を飲んで日本酒好きの輪を広げよう~

「えっ? 埼玉の地酒?」と思われたあなた! 実は、埼玉県の日本酒生産量は全国4位。多くの酒蔵が存在する埼玉は「隠れた酒どころ」なのです。軟水から生まれる口当たりの良いまろやかな味わいが特徴の埼玉の地酒は、一度飲むと惚れこんじゃう人もたくさんいるんですよ。

そんな素敵な埼玉の地酒の中でも、逸品の5蔵が勢ぞろい。

蔵自慢のお酒と、お酒に劣らず素敵な蔵元が渋谷のクラブにやってきます!

当日はお酒の造り、味、特徴などから、埼玉の自慢、お酒と人生まで、蔵元からここでしか聞けないコアなお話を聞けちゃいます。そして音楽を楽しみながら、全蔵自慢の日本酒が飲み放題。

タイトル KURATOMO 第一回日本酒コン
開催日時 2015年7月4日(土)15:00〜17:00
開催場所 CLUB CAMELOT(東京都渋谷区神南1-18-2 神南坂FLAME BF)
参加費 男性 5,000円/女性 4,000円(日本酒飲み放題とオードブル付き)
参加対象者 男性20~49歳までの独身男性150名

女性20~39歳までの独身女性150名 ※男女あわせて最大300名
開催内容

日本酒好きな仲間との出会い

会場には、男女合わせて300名(最大)が大集合!日本酒を楽しみながら、友好の輪(同性、異性問わず)を広げましょう。もちろん参加者どうしだけではなく、蔵元さんとの出会いは、単なる酒好きではなく、お酒を深く愛することにもつながります。

「味の好み」によるマッチング

イベント中に、お酒の好みによるマッチングゲームを行い、参加者同士(同性、異性問わず)の交流を促します。

埼玉の日本酒を飲み比べ

石井酒造

歴史ある酒蔵、若くして石井酒造の看板を背負うのは日本一若い20代の若社長と杜氏コンビ。20代にして杜氏を勤める蔵人が醸し出す日本酒は、まさに当蔵元のモットーを彷彿とさせる「米よし、水よし、技術よし」な日本酒。代表銘柄の「豊明(ほうめい)」は、かつては日本一美味な米として幕府に上納された米を使用して、極上の味わいを醸し出している。

住所 埼玉県幸手市南2-6-11
電話番号 0480-42-1120
蔵元公式サイト http://www.ishii-syuzo.jp/home.html
釜屋

埼玉県の加須市に蔵を構える釜屋。創業は寛延元年(1748年・江戸中期)。近江商人であった釜屋新八が、利根川の豊富な水、武蔵野の優良な酒米に目をつけ、埼玉県北部加須の地にて酒造りを始めました。現在は「伝統の技を磨き、新たな日本酒の可能性へ挑戦する」ことをモットーに、特定名称酒を中心に酒造りに取り組んでいます。

住所 埼玉県加須市騎西1162
電話番号 0480-73-1234
蔵元公式サイト http://www.rikishi.co.jp/indexnew.html
寒梅酒造

1821年創業の190年あまりの伝統を誇る酒蔵。酒米は地元久喜市内での契約栽培や、埼玉県独自の新酒造好適米の新品種「さけ武蔵」を使用するなど、原材料にこだわっている。特に代表銘柄の純米吟醸「久喜」は、久喜産の水と米のみを使用したこだわりの逸品だ。

住所 埼玉県久喜市久喜中央2丁目9−27
電話番号 0480-21-2301
蔵元公式サイト http://www.kanbai.co.jp/
晴雲酒造

酒造工程の見学および昔の工場を直した酒蔵資料館の見学。小川町産の食材を使った、自然志向の食事所「玉井屋」で食事も可能な酒蔵、晴雲酒造。素材の良さを自らの目で見、手で触れ、確かめ、米は大粒のものを使い、芯に近い部分まで精米したものを使用し最高品質を求める酒造りに取り組んでいます。

住所 埼玉県比企郡小川町大塚178-2
電話番号 0493-72-0055
蔵元公式サイト http://www.kumagaya.or.jp/~seiun/
滝澤酒造

埼玉県の蔵元、滝澤酒造。杜氏自ら「名脇役」と印象づける日本酒は料理と一緒にゆっくりと頂くのに最高の酒。機械を全く使わず、全て手作りにこだわった昔ながらの酒造りにこだわっています。

住所 埼玉県深谷市田所町9-20
電話番号 048-571-0267
蔵元公式サイト http://homepage3.nifty.com/kikuizumi/

「隠れた酒どころ」である埼玉の地酒の中でも、逸品の5蔵が勢ぞろい。
軟水から生まれる口当たりの良いまろやかな味わいが特徴の埼玉の地酒を飲み比べできるのがうれいいポイント。ぜひ自分好みの最高の一品を見つけてください。

※当イベントは、いわゆる「出会いパーティー」ではありません。日本全国の蔵で造られる、地元のお酒(日本酒、ワイン、ビール)と食を通して地域の文化・伝統に触れながら、ひとと「人」、ひとと「蔵元」、ひとと「地方」をつなぎ、友好の輪を広げることを目的とした地域活性化イベントです。