KURATOMO 第6回 日本酒コン

pass_market_catch_02

〜好評につき日本酒コン第5弾開催決定!全国1位の消費量を誇る新潟県の日本酒を堪能〜

この度、言わずと知れた米処・酒処として知られる新潟県の蔵元を招き、「日本酒が好き」という共通のテーマのもと集まった男女を対象とした、地域活性化イベント「KURATOMO 第6回 日本酒コン」を2016年2月14日(日)のバレンタインデーに、東京・浅草の「KURAND SAKE MARKET(クランドサケマーケット)浅草店」にて開催いたします。

「KURATOMO 第6回 日本酒コン」は、清酒の1人当たりの消費量全国1位、現存する蔵元の数でも全国1位という、言わずと知れた酒処・新潟県の日本酒を、地元新潟産のおつまみと共に、お楽しみいただきながら、新潟県の蔵元や日本酒好きとの交流を通して、新潟県の地域活性を目指したイベントです。当日は、話題の日本酒セルフ飲み比べ店舗を運営する「KURAND(クランド)」が厳選した新潟県の蔵元を招き、参加者に自慢の日本酒を注いでいただきます。イベントを通し、新潟県の魅力を堪能することで、男女問わず交流が生まれることと期待しております。

「KURATOMO 第6回 日本酒コン」を楽しむ3つのポイント

(1)全国1位の消費量を誇る新潟県から厳選した蔵元が醸す「新潟の酒」を堪能できます!

aae8459c7717382fad47fcada35c05ed

酒造好適米「五百万石」の産地としても知られる新潟県のお酒の特徴は、なんといっても「淡麗辛口」のお酒ということです。新潟のお酒は、冬の厳しい寒さに加え、超軟水とされる水、昼夜の温度差が少ない気候などから、低温で穏やかな発酵が進むことから、「あっさりとしたお酒」ができやすいことから、淡麗で辛口のお酒が好まれるようになりました。あっさりとした味わいの淡麗辛口のお酒は、食中酒としても料理を引き立たせます。当日は、新潟のお酒を存分に酔いしれることができます。

※当日は、参加蔵元以外の新潟県の日本酒もお楽しみいただけます。

(2)新潟ゆかりのスイーツ&日本酒に合う酒のアテも用意します!

603a53f15061cf5187dcb3b1e76f0d3d_s

※写真はイメージです

イベント当日は、バレンタインということで、新潟名産の「柿の種」のチョコ味を用意します。その他にも、新潟県の長岡市名物「豆醍醐」や村上市名物「鮭の酒びたし」、新潟市名物「大根のからし巻き」など、日本酒にピッタリ合う料理を用意する予定です。さらに、女性限定で、日本酒で作られた地酒ケーキなども用意するので、参加女性は気になった男性と日本酒スイーツをシェアすることもできます。

※都合上、料理メニューは変更になる可能性がございます。

(3)全員独身!日本酒好きの仲間に出会えます!


th_IMG_0099

会場には、男女合わせて80名(最大)が参加します!少人数のイベントですので、アットホームな雰囲気で楽しめます。日本酒を楽しみながら、友好の輪(同性、異性問わず)を広げましょう。もちろん参加者同士だけではなく、蔵元や美味しい日本酒との出会いは、お酒を深く愛することにもつながります。当日は、参加者同士が仲良くなれる交流ゲームなども実施します。

イベント概要

タイトル KURATOMO 第6回 日本酒コン
日程 2015年2月14日(日)
時間 12:00~15:00
開催場所 KURAND SAKE MARKET 浅草店
東京都台東区浅草1-43-10レクス浅草B1階
参加費用 男性6,500円
女性5,000円
(日本酒飲み比べし放題+新潟のおつまみ)
参加対象者 男性20~49歳までの独身男性
女性20~49歳までの独身女性
参加人数 80人
参加蔵元 長谷川酒造、宝山酒造
お申込みURL http://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/01cju8xz85te.html

参加蔵元

長谷川酒造
motoyawata_hasegawa
新潟県長岡市、醸造の町「摂田屋」にて、170余年酒造りを続けているのが1842年(天保13年)創業の長谷川酒造。明治・大正時代に建てられた蔵の中、昔ながらの手入れの行き届いた道具と、大吟醸などを醸す小タンクを用い、伝統的な手造りによる仕込みで醸した酒は、米の旨さを引き出した旨みある味わいが特徴です。

住所 新潟県長岡市摂田屋2-7-28
電話番号 0258-32-0270
蔵元公式サイト http://www.sekkobai.ecnet.jp/index.html
宝山酒造
101
宝山酒造は、開湯300年を迎えた新潟の奥座敷として知られる岩室温泉の地酒として、明治18年創業の小さな酒蔵。大量生産はせず、杜氏始め三人の蔵人が冬場極寒の越後の地で、一冬楽しく人の和をモットーに一滴一滴を大切に醸しています。

住所 新潟県新潟市西蒲区石瀬1380
電話番号 0256-82-2003
蔵元公式サイト http://www.takarayama-sake.co.jp/

過去のKURATOMOの実績

bg
2015年12月20日(日)に開催された「KURATOMO大忘年会」では西麻布のクラブに約200名の男女が集結しました。これまでに、「KURATOMO 日本酒コン」では、延べ500名以上のお客様が参加し、すべてのイベントでカップルが誕生しているカップル誕生率100%という実績があります。15組以上のペアが誕生しています。

「KURATOMO 第4回 日本酒コン」は、2015年11月22日(日)に、「KURAND SAKE MARKET 池袋店」にて開催いたしました。第4回のテーマは「秋田県」。秋田県の酒の肴をつまみに、秋田県の蔵元の日本酒をご堪能いただきました。当日は、80名が参加し、2組のペアが成立しました。

イベントの様子

th_IMG_0571

th_IMG_0232

th_IMG_0338

th_IMG_0411

th_IMG_0007

th_IMG_0251