KURATOMO 第7回 日本酒コン

kuratomo_top (6)

〜好評につき日本酒コン第7弾開催決定!豊かな自然が生み出す岩手の日本酒を堪能〜

「KURATOMO第7回日本酒コン」を2016年3月13日(日)に、東京・浅草の「KURAND SAKE MARKET(クランドサケマーケット)浅草店」にて開催します!今回は、有名な日本最大規模の杜氏集団「南部杜氏(なんぶとうじ)」を輩出する岩手県の蔵元をお招きします。
 
「KURATOMO 第7回 日本酒コン」は、岩手の大地が育んだ水と厳選された米で醸された岩手県のお酒を片手に、地元岩手産の名産おつまみと共にお楽しみいただきながら、岩手県の蔵元や日本酒好きとの交流を通して、岩手県の地域活性を目指したイベントです。

当日は、話題の日本酒セルフ飲み比べ店舗を運営する「KURAND(クランド)」が厳選した岩手県の蔵元を招き、参加者に自慢の日本酒を注いでいただきます♪

「KURATOMO 第7回 日本酒コン」を楽しむ3つのポイント

(1)日本最大規模の杜氏集団「南部杜氏」の技を継承する「岩手の酒」を堪能できます!

W700Q75__MG_2368

岩手県の日本酒と言えば、岩手を拠点として活躍する、日本酒を造る代表的な杜氏集団の一つ「南部杜氏(なんぶとうじ)」。この南部杜氏は、全国最大の規模を誇る社団法人南部杜氏協会を持ちます。

南部流(なんぶりゅう)と呼ばれるその流派を受け継ぎ、洗練された味わいで、合わせる料理を選ばない酒造りが好まれています。岩手の大地が育んだ水と厳選された米で醸された日本酒をどうぞご堪能ください!

※当日は、参加蔵元以外の岩手県の日本酒もお楽しみいただけます。

(2)岩手の海と大地の味を堪能できる、名産おつまみを用意します!

oyster

※写真はイメージです

イベント当日は、岩手県名産のおつまみを用意します。三陸沿岸の海の幸や岩手の大地が産んだ名産品まで、岩手を味わい尽くせるおつみばかり。会場となる、KURAND SAKE MARKETには、数種類の岩手の地酒も取り扱っているので、それらの日本酒を味わいながら、岩手の名産品をご堪能ください♪

※都合上、料理メニューは変更になる可能性がございます。

(3)全員独身!日本酒好きの仲間に出会えます!


th_IMG_0232

会場には、男女合わせて80名(最大)が参加します!少人数のイベントですので、アットホームな雰囲気で楽しめます。日本酒を楽しみながら、友好の
輪(同性、異性問わず)を広げましょう。もちろん参加者同士だけではなく、蔵元や美味しい日本酒との出会いは、お酒を深く愛することにもつながります。

当日は、参加者同士が仲良くなれる交流ゲームなども実施します。今回限りの特別なゲームも行う予定。見事ゲームに勝つことができれば、特別なプレゼントも用意します!

イベント概要

タイトル KURATOMO 第7回 日本酒コン
日程 2016年3月13日(日)
時間 12:00~15:00
開催場所 KURAND SAKE MARKET 浅草店
東京都台東区浅草1-43-10レクス浅草B1階
参加費用 男性6,500円
女性5,000円
(日本酒飲み比べし放題+岩手のおつまみ)
参加対象者 男性20~49歳までの独身男性
女性20~49歳までの独身女性
参加人数 80人
参加蔵元 桜顔酒造、他
お申込みURL http://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/015eqgy1fft3.html

参加蔵元

桜顔酒造
74938c1334f7-00ca-4c50-bcb6-95b7e77d6539_m
昭和48年に岩手県内の酒造会社10社が協業組合を結成し、生まれたのが桜顔酒造。創業以来、酒造りの伝統と技術を守り続けてきました。華やかで芳醇な香りが漂うふくよかな味わいが特徴の日本酒は、日本三大杜氏と呼ばれる南部杜氏の猪川栄四郎氏の熟練した技術と、酒を思う蔵人たちの丁寧な仕事から生まれます。

住所 岩手県盛岡市川目町23番18号
電話番号 019-622-6800
蔵元公式サイト http://sakuragao.com/